外壁リフォームをお考えの方へ成功させるためのポイントを紹介します!

外壁のリフォームを考える上で、「どのようなポイントを押さえればよいだろう」、「何がおすすめなのだろう」と思う方も多いでしょう。

今回は、外壁リフォームのポイントとおすすめを紹介します。

□外壁リフォームのポイントとは


外壁は、その家の外からのイメージを決めます。
一方で、雨風や日光などの外的影響を受けやすいものでしょう。
何の手入れもしないと、劣化が進みやすいでしょう。

定期的なメンテナンスが必要になります。
そこで、外壁塗装やリフォームのポイントを紹介します。



1つ目は、外壁に生じるトラブルと原因を理解することです。
どのような状態のときに塗装やリフォームが必要になるのでしょうか。


まずは、ヘアクラックという状態です。
 これは、下地ではなく、塗膜にごく細いひびが入る現象です。
モルタルやサイディングなどの下地に見られます。
原因は、塗膜の劣化です。
外壁補修 ヘアークラック


次に、クラックという状態です。
 これは、下地がひび割れる現象です。
モルタルに多いです。
原因は、乾燥によるモルタルの収縮、または建物の構造的な歪みです。
外壁補修 クラック

そして、チョーキングという状態です。
 これは、壁全体にチョークのような細かい粉がふく現象です。
モルタルや窯業系のサイディングに多いです。
原因は、紫外線や熱などで塗膜の樹脂が分解されて劣化し、顔料が粉状になって残ることです。
外壁補修 チョーキング


最後に、シーリング(コーキング)の痩せ・ひび割れです。
 これは、接合部・目地にひび割れが入る現象で、サイディングに多いです。
原因は、シーリング材の劣化、サイディングの反りです。
外壁補修 シーリング



2つ目は、色選びです。

10年以上付き合っていくことや周りの環境を考えて選び必要があります。
また、色見本と実際に塗装した場合のイメージが異なることもあります。
実際の場合を想像しながら選びましょう。

□おすすめの外壁とは


1つ目は、モルタルです。
 これは、最もポピュラーな外壁材のひとつでした。
費用も安く、デザイン性に富んでいます。
外壁 お勧め モルタル外壁



2つ目は、タイルです。
 タイルは、焼き固められているため、熱や湿気、紫外線に強いです。
経年劣化もしにくいです。
お勧め 外壁 タイル



3つ目は、サイディングです。
 現在最も普及している外壁材でしょう。
低コストでありながら、一定以上の品質が期待できます。
窯業系サイディングや金属系サイディング、樹脂系サイディングに分けられます。

□まとめ


今回は、外壁リフォームのポイントとおすすめを紹介しました。

これらを参考に外壁リフォームを検討してみてください。
不明点等ありましたら、ぜひ当社にご相談ください。


尚、弊社では毎週土曜日に屋根外壁リフォームセミナを開催しております。

そろそろの方も、これからの方も、今後の屋根外壁リフォーム計画の参考していただける内容になっておりますのでご関心のある方はお気軽にご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください。
 

フォーシンク出雲について

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

商品ラインナップ

お役立ち情報

ブログ

お問い合わせ

こちらもご覧ください