キッチンのリフォームをお考えの方必見!注意点を紹介します!

キッチンのリフォームを考えるうえで、「リフォームの手順を知りたい」、「どのようなことに注意すればよいのだろう」という意見も出るでしょう。

そこで今回は、キッチンのリフォームの手順と注意点を紹介します。

キッチン  リフォーム 注意点

□キッチンリフォームの手順とは


キッチンリフォームの手順は、大きく2つあります。

1つ目は、リフォーム会社を決めて、相談しながらキッチンを決める方法です。

多くの方が、この方法を採用しています。

メリットとしては、プロから提案をもらえることでしょう。
プロから意見をもらえることで、キッチン選びでの失敗は少ないです。
また、要望を伝えるだけで済みますので、手間もかかりません。

デメリットは、選んだリフォーム会社が取り扱っていないキッチンは選べないことです。



2つ目は、自分でキッチンを決めて、リフォーム会社を選ぶ方法です。

自分で納得のいくキッチンを見つけなくてはいけないので、少し難易度も上がります。

メリットとしては、こだわってキッチン選びができる点です。

デメリットは、キッチンの選び間違いがあることや、手間がかかることでしょう。
自分で選ぶ場合は、キッチンの知識を入れるところから入る場合が多いので、手間やミスが起こりえます。
また、リフォームが終わるまでに時間がとてもかかってしまいます。

キッチン  リフォーム 注意点

□キッチンリフォームの注意点とは


キッチンリフォームをするときには、どのような点に注意すればよいでしょうか。

1つ目は、高さです。

キッチンで起こりやすい後悔として高さが合わないということがあります。
キッチンの理想の高さは、「身長÷2+5㎝」と言われています。
室内で、スリッパをはく場合は、その高さも合わせて計算しましょう。

2つ目は、動きやすい幅であるかです。

キッチンの横幅は皆さん注目しますが、人の動けるスペースに関して注目する人は少ないです。動きやすい幅として、90~110㎝が理想と言われています。
人が2人立つことが多い場合は、もう少し広いほうが良いでしょう。

3つ目は、お手入れのしやすさです。

デザインや機能性だけで選ぶのでなく、お手入れのしやすさも重視しましょう。
キッチンの素材でいうと、大理石はデザインが良いですが、ステンレスのほうがお手入れは楽です。
また、ガスコンロより、IHのほうが掃除が楽でしょう。

これらのことも加味しておきましょう。

キッチン  リフォーム 注意点

□まとめ


今回は、キッチンのリフォームの手順と注意点を紹介しました。

キッチンは毎日使う場所です。
上記の注意点などを意識して後悔のないものにしましょう。


尚、弊社では毎週土曜日に屋根外壁リフォームセミナを開催しております。

そろそろの方も、これからの方も、今後の屋根外壁リフォーム計画の参考していただける内容になっておりますのでご関心のある方はお気軽にご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください。
 

フォーシンク出雲について

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

セミナー・イベント情報

商品ラインナップ

お役立ち情報

ブログ

お問い合わせ

こちらもご覧ください