スタッフ紹介 | 株式会社フォーシンク出雲

トップページ 会社案内 > スタッフ紹介

会社概要

株式会社フォーシンク出雲
島根県出雲市高岡町291-1
TEL:0853-22-7704
FAX:0853-31-4550
スタッフ紹介
【住まいのアドバイザー】 代表取締役 加藤 圭吾

昭和56年大社町生まれ。学生時代は野球、陸上競技に打ち込み現在は市民ランナーチームTEAM2000の総監督を務める。
社会人になってからは30歳まで岡山県倉敷市に本社を構える、岡山県下ナンバーワンの住まいのワンストップサービス企業、安藤嘉助商店(カスケホーム)にて営業及び現場管理の業務を行なう。そして笹沖支店の店長に就任後、玉島本店の店長に就任。
在籍7年間で1000件を超えるリフォーム工事を担当。
帰郷後は、その経験を活かして 父親が代表取締役社長を務める水道施設/給排水空調設備のイマックス株式会社(旧今市水道株式会社)のグループ企業としてフォーシンク出雲を設立。
その後は屋根外壁塗装リフォームを中心に、年間200件以上のリフォーム工事を承っている。当面の目標は「お客様から感謝される会社」島根県ナンバーワンのリフォーム専門店を目指している。

【リフォームアドバイザー】 須田 尚也

平成元年矢野町生まれ。フォーシンク出雲の有望株。
若さを活かしたフットワークの軽い対応力に加え、常日頃の勉強を怠らない。
学生時代は野球に打ち込み、現在でも色々なスポーツを仲間達と行って日々精力的に活動中。
社会人になってからは、住宅の営業や製作業の経験を経て、フォーシンク出雲に入社。
現在は出雲市ナンバーワンのリフォームアドバイザーを目指して日々業務に励み、成長曲線上昇中。

【リフォームアドバイザー】 板垣 智之

昭和57年大社町生まれ。
小中高と学生時代は野球に打ち込み、ピッチャ―以外の内野ならどこでも守れる小太りオールラウンダー。
大学卒業後は学生時代に培った積極性 競争性 協調性を活かして東証一部上場企業の建設会社で営業マンとして活躍後、地元の出雲に帰郷し、地域密着ナンバーワンを目指す企業の一員としてフォーシンク出雲に加入。
「お客様に愛されてナンバーワン営業マン」を目指す。

【アシスタント】 伊藤 孝子

地元大社町にて地域密着型の商売を経験後、某保険会社にて15年間、出雲市と松江市全域を飛び回り、たくさんのお客様に巡りあう。
退職後も好意にしてくれる方が多く、類稀なる人当たりの良さと誠実さで孝子ファンも多い。
フォーシンク出雲入社後は、事務作業から高岡本社での企業コミュニティ開催、姫原町のフォーシンクギャラリーでのイベント企画、更にはトークポスティング等フル稼働で業務を遂行するオールマイティワクワクレディ。

【アシスタント】 中島 幸香

北海道生まれで北海道育ちの道産子。
極寒の地 旭川で毎冬除雪に明け暮れながらも楽しい日々を過ごす。
社会人になると地元旭川市の税理士事務所に勤務し、様々な業種の法人/個人事業主様の経理サポート業務を行う。そしてご縁があり 平成26年4月に出雲市へ移住した後、更にご縁がありフォーシンク出雲へ仲間入り。入社後は経理業務を担当し、スタッフのサポートをしながら経理のスペシャリストになれるよう日々努めている。
税務書類を見るのが大好きな経理っ子ではあるが、住宅リフォームに関わる事でプランニング&デザインに対しての探究心も日に日に向上中。
お客様に少しでもお役に立てるよう 日々奮闘中。

Copyright © フォーシンク出雲. All Rights Reserved.