ステンレスシンクをお考えの方必見!各メーカーの違いと特徴を紹介します!

ステンレスシンクをお考えの方の中には、たくさん種類があって選べないとお困りの方も少なくありません。
そこで今回は、ステンレスシンクの特徴と、各メーカーのキッチンの違いをご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。
ステンレス キッチン シンク メーカー 特徴 使いやすさ

□ステンレスキッチンの特徴をご紹介!


ステンレスキッチンとは、一般的なキッチンのシンク部分に使用されているステンレス素材を、調理スペースや収納部分などにも使用したキッチンのことです。
すべての部分がステンレスになることで、スタイリッシュな見た目になります。
無機質でクールな印象を与えます。

また、機能性も優れています。
ステンレスキッチンには、汚れが付きにくい、さびにくく耐久性が高い、においがつかないといった特徴があります。
そのため、お手入れも楽になるでしょう。
ステンレス キッチン シンク メーカー 特徴 使いやすさ

□各メーカーのステンレスキッチンの特徴をご紹介!


ここでは次の4つのメーカーのステンレスキッチンの特徴をご紹介します。

・LIXIL
・パナソニック
・TOTO
・タカラスタンダード

1つ目は、LIXILです。
LIXILのキッチンの大きな特徴は、シンクのお手入れが楽なことです。

シンクの奥に段差を付けることで水の勢いを増し、汚れやごみが戻って来ない構造を採用しています。
また排水溝に渦を発生させる仕組みがあるため、ぬめりなどの汚れが排水溝内部までたまりません。
さらに、好きな色と柄を選べるため、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。
ステンレス キッチン シンク メーカー 特徴 使いやすさ

2つ目は、パナソニックです。
パナソニックのキッチンは、調理や掃除がしやすいという特徴があります。
水切りや調理スペースとして自由度高く使えるスライドネット、鍋やフライパンが洗いやすい広いシンクを採用しています。
また、カウンターとキッチンが隙間レスなので、汚れがたまりません。

3つ目は、TOTOです。
TOTOのキッチンは、シンクに傾斜がつけられています。
水を流すとゴミや野菜くずが排水溝まで一直線に流れていきます。
排水溝は隅に位置しており、真ん中で洗い物ができます。
ステンレス キッチン シンク メーカー 特徴 使いやすさ

4つ目は、タカラスタンダードです。
タカラスタンダードのキッチンは、シンクの上にスライドできるまな板を置くことで、切りながら野菜くずを捨てられるのが魅力です。
シンクまで調理スペースになるので、広いスペースで作業できるうえ、動きにも無駄がなくなります。

□まとめ


今回は、ステンレスキッチンの特徴と、各メーカーのキッチンの特徴を紹介しました。
キッチンは、家事を効率的に進められるかを左右する重要な要素です。
ぜひ参考にして、後悔のないキッチン選びにお役立てください。


尚、弊社では毎週土曜日に屋根外壁リフォームセミナ-を開催しております。

そろそろの方も、これからの方も、今後の屋根外壁リフォーム計画の参考していただける内容になっておりますのでご関心のある方はお気軽にご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください。
 

フォーシンク出雲について

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

商品ラインナップ

お役立ち情報

ブログ

お問い合わせ

こちらもご覧ください