外壁リフォームをご検討中の方必見!外壁の色の選び方とは?

外壁のリフォームをお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、外壁の色の選び方についてです。
家を自分が思い描いている印象に近づけるため、外壁の色の選び方と外壁材にはこだわると良いですね。
そこで今回は、外壁の色の選び方と外壁材の役割について詳しく解説します。
ぜひ参考にしてください。

外壁 色 選び方 

□外壁の色の選び方をご紹介!


外壁の色選びをする際に意識すると良いポイントを3つ紹介します。
これらのポイントを押さえるだけで素敵な外壁を作れるため、ぜひ参考にしてみてください。

まず、面積効果に注意しましょう。
面積効果とは、面積が大きいほど色が明るく、面積が小さいほど色が暗くなるという効果のことを言います。
外壁は面積が大きいため、想像よりも色が明るくなります。
例えば、カタログに載っているカラーの見本と同じ色にしたい場合、見本よりも濃い色を選ぶと良いでしょう。

次に、ドア・屋根・窓枠の色と外壁の色とのバランスを考えて選びましょう。
すべての色が似たような色だとメリハリがなくなってしまったり、色のバランスの組み合わせ方次第ではイメージと異なってしまったりする可能性があります。
色は単体で見るのではなく、全体のバランスを考慮することが選び方のコツです。

最後に、ツヤの加減を注意するようにしましょう。
ツヤの有無によって仕上がりの印象が大きく変わります。
「近くの家を見てみる」「塗装の専門家に相談する」などして自分のイメージに近い外壁を作りましょう。
晴れた日にカラーの見本を見ながらツヤ加減を確認することも効果的です。

外壁 色 ツートーン おしゃれ 決め方

□外壁材の役割をご紹介!


外壁は色の選び方のほかに外壁材にこだわることも大切です。
ここでは外壁材の役割について簡単に紹介します。

外壁材には、住宅保護、景観を整える、室内の環境を調整するという3つの役割があります。
もちろん外壁材にこだわることで家をおしゃれなデザインにできますね。
また、外壁材の性能にこだわってみると、防水・防風・耐震といった住宅保護の機能に加え、遮熱・断熱・防音といった室内環境の調整機能も備えられますね。
こうした3つの重要な役割を意識して外壁材を選んでみてください。

□まとめ


今回は外壁の色の選び方と外壁材の役割について紹介しました。
外壁は、面積効果・色のバランス・ツヤの有無に気を配り、外壁材にこだわりましょう。
当店では、毎月「屋根外壁塗装リフォームセミナー」を無料で行っています。
塗装リフォームに関する基礎知識を丁寧に解説するため、興味のある方はぜひご参加ください。

尚、弊社では毎週土曜日に屋根外壁リフォームセミナを開催しております。

そろそろの方も、これからの方も、今後の屋根外壁リフォーム計画の参考していただける内容になっておりますのでご関心のある方はお気軽にご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください。
 

フォーシンク出雲について

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

セミナー・イベント情報

商品ラインナップ

お役立ち情報

ブログ

お問い合わせ

こちらもご覧ください